稲荷狐の津々浦々

にわかIT系人間がぐーたらに書いていく趣味や今やっている事を中心にしたブログ

WMPからMusicBeeに乗り換えた話

皆さんお久しぶりです。稲荷狐です。
このブログを更新しないまま気がつけば桜の季節になりました。(なんてこった)

今回は自宅のマシンで使っているプレイヤーソフトを乗り換えたお話を。

 なぜ今変えたのか

  • たまたまFLAC形式の音楽が増えるきっかけがあった。
  • でもWMPだとデフォルトじゃシーク出来ない&ライブラリに自動登録されない。
  • 動作はそこまでもっさりしないけどもっとスマートに管理とかしたい(一番はここ)
  • ついでに持ち歩く端末(泥スマホ)との同期もスマートにしt(ry
  • ならこの際乗り換えればいいじゃん!

ってことで色々探したらMusicBeeってソフトが使いやすそうだったのでものは試しで入れてみた。

で、実際使ってみてどうよ

正直なんで今までこれ使わなかったんだろうって思ったよ!(ぉ

・・・・・・ってのは半分冗談。でも結構いい感じです。

  • ライブラリ管理がすごく自分好み!
    →第一にここですね。WMPだとアーティストとかアルバムとか個別に分かれてて多少煩わしかったのが「このアーティストのこのアルバム」だけ再生っていうのがライブラリ上部にあるリスト(デフォルト設定)から簡単に出来ます。列を追加することで年代で絞り込んだり出来るのですごく使い勝手いいです。あとは一括編集がすごくやりやすいってのも高評価です。
  • 動作が超早い
    →もともとあまり速度は気にしてなかったけどWMPと比較しても立ち上がりや一つ一つの動作がかなり軽いです。大量の音楽データが入っていてもリスト表示に時間がかからないのはいいですね。
  • 同期がすごく楽
    →プレビューもあってどれくらいの容量が使われるのかぱっと見れるのは非常にいいです。あと形式を揃えてくれるので手持ちのデバイスに事前に変換かけておく必要がないのはCD買ってLosslessで取り込む反面、某Groundなんとかのようなサイトでmp3でアルバム配布してるのを落として聞いたりする私としては最高です。
  • カスタマイズが色々出来る
    メニュー配置もそうですが前述の絞込条件の追加や再生中に表示する情報、フォントの設定まで、スキン機能なくてもいいくらいに自分好みにカスタマイズできます。

と、いいことしかなかったので非常に満足してます。

まとめ

普段使う分にも申し分なくて今後ずっと使っていけるソフトに出会えたかなぁと想います。惜しい点としては同期時に変換失敗した時の処理が選べたら・・・とか思いましたが、頻繁に起きることではないので最悪データ入れなおしでなんとかなるのでそこまで我儘言うものではないかなぁと。あると便利だけどね!!!!(殴

音楽プレイヤーソフトに限らずこの類のソフトは星の数ほどありますが一つみなさんの参考になればばば。